女性器のお悩み治療ガイド【膣のゆるみ編】

デリケートな悩みもあっさり解消!
膣ゆるみ治療のおすすめクリニック教えます

膣ゆるみ治療のおすすめクリニック5選

女性器のお悩み治療ガイド【膣のゆるみ編】 » 大塚・巣鴨・駒込で膣縮小治療が受けられるクリニック

大塚・巣鴨・駒込で膣縮小治療が受けられるクリニック

お湯漏れや尿漏れ、パートナーからの指摘などにより、膣のゆるみを自覚している方も少なくありません。ここでは、大塚・巣鴨・駒込エリアで膣のゆるみにお悩みの方に向け、膣縮小治療を行っている近隣のクリニックをご紹介しています。各クリニックの膣縮小治療の種類や特徴、在籍するドクターの実績や経歴などをまとめましたので、膣のことでお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

大塚美容形成外科

大塚美容形成外科の膣縮小治療

大塚美容形成外科で行っている膣縮小術は、基本的に外科手術による方法のみ。膣の入口と膣壁の一部を切開して筋肉を引き寄せた後、糸で縫合していく方法です。体内に吸収されるタイプの糸で縫合するので、抜糸のための通院は必要ありません。

施術時間は約1.5時間。局所麻酔を使用するので、術中の痛みはありません。シャワーは手術の翌日から、運動は1~2週間後から、性交渉は1ヶ月後から可能です。

女性のデリケートな部分のお悩みだからこそ、患者が希望すれば女性医師が対応することもできます。

大塚美容形成外科の在籍医師 石井 秀典先生

大塚美容形成外科大塚本院院長。2000年、帝京大学医学部卒業。同大学(形成外科)、杏林大学病院(形成外科)を経て、2006年、大塚美容外科に入職。同院にて豊富な美容外科症例を経験し、院長に就任して現在に至ります。

大学卒業と同時に形成外科・美容外科の道を歩み始めた石井ドクター。小陰唇手術を始め、メスを使った外科系の治療を特に得意としています。日本美容外科学会専門医、日本形成外科学会専門医、医学博士など、難度の高い資格を複数保有。

大塚美容形成外科の基礎情報

住所 東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
アクセス JR「大塚駅」より徒歩3分
電話番号 0120-80-1611
診療時間 平日・土曜日10:00~19:00/日曜日10:00~17:00
休診日 祝日・年末年始(要問合せ)

大塚美容形成外科の詳細・口コミを見る>>

酒井形成外科

酒井形成外科の膣縮小治療

酒井形成外科が行っている膣縮小治療は外科手術による方法のみ。レーザー系や注入系の治療は、基本的に提供していません。

膣入り口部分では、膣の全周の1/3程度まで大きく粘膜を切除。球海綿体筋を傷付けないよう慎重にメスを使い、しっかりと球海綿体筋を縫縮します。豊富な症例と医学的根拠を基に、「膣の奥の粘膜を切除・縫合するだけでは、膣縮小効果を得られない」とドクターは断言しています。施術時間は約2時間。料金は44万円です。

酒井形成外科の在籍医師 酒井 倫明先生

酒井形成外科院長。1985年、昭和大学医学部卒業。同大学病院(形成外科)、自治医科大学病院(整形外科)、東京逓信病院(皮膚科・形成外科)、東大和病院(形成外科部長)などを経て、1995年、酒井形成外科を開院。院長に就任して現在にいたります。

患者にとって何が最大の利益になるかを、常に考えているという酒井院長。治療のメリットを強調するだけではなく、デメリットも正確に伝えるなど、終始誠実な姿勢を貫くドクターです。日本形成外科学専門医、同学会領域指導医、医学博士。

酒井形成外科の基礎情報

住所 東京都豊島区北大塚2-3-1
アクセス JR「大塚駅」より徒歩1分
電話番号 03-3576-7788
診療時間 平日・土曜日10:00~20:00/日曜日10:00~19:00
休診日 火曜日

酒井形成外科の詳細・口コミを見る>>

ヤスミクリニック

ヤスミクリニックの膣縮小治療

ヤスミクリニックが提供している膣縮小治療は、基本的にメスを使った外科手術による方法のみ。出産の影響などによる膣のゆるみにお悩みの方に対し、半永久的効果が期待できる膣縮小手術を行っています。

手術の方法は、膣の粘膜と筋肉(肛門挙筋)を縫い縮めるというもの。ゆるみの状態に応じ、適宜調整しながら縫縮していきます。

シャワーは手術の翌日から。入浴は1.~2週間後から。溶ける糸で縫合するので抜糸の必要はありません。

ヤスミクリニックの在籍医師 木村 知史先生

ヤスミクリニック院長。1981年、藤田医科大学医学部卒業。久留米大学医学部附属病院、湘南鎌倉総合病院、大塚美容外科、コムロ美容外科などを経て、2002年よりヤスミクリニックをメインとした診療をスタート。のち院長に就任して現在にいたります。

豊富な経験と手先の器用さを武器に、二重まぶたや輪郭形成、女性器形成など、メスを使った繊細な外科手術を数多く行っている木村院長。日本整形外科学会専門医、日本美容外科学会専門医、日本救急医学会専門医、麻酔科標榜医など、難度の高い専門資格を多く保有しています。

ヤスミクリニックの基礎情報

住所 東京都豊島区巣鴨 1-18-11 十一屋ビル5F
アクセス 各線「巣鴨駅」より徒歩2分
電話番号 03-3943-8888
診療時間 10:00~18:00
休診日 日曜日

ヤスミクリニックの詳細・口コミを見る>>

とみたまさこレディースクリニック

とみたまさこレディースクリニックの膣縮小治療

とみたまさこレディースクリニックが行っている膣縮小治療は、インティマレーザーを使用したもの。膣の内部にレーザーを照射してコラーゲンの生成を促し、膣壁をふっくらとさせることでゆるみを解消する、という治療法です。治療費は1回15万円。1回の治療だけでも一定の効果はありますが、より高い効果を期待する場合には、複数回の治療が望ましいでしょう。

とみたまさこレディースクリニックの在籍医師 富田 雅子先生

とみたまさこレディースクリニック院長。東京大学文学部、山梨医科大学医学部を卒業後、愛育病院やJR東京総合病院産婦人科、財務省印刷局東京病院産婦人科などに勤務したのち、2018年、とみたまさこレディースクリニックを開院。院長に就任して現在にいたります。

月経、不妊、更年期障害、女性器形成、子宮内膜症など、女性が抱える様々な悩みをトータルで診療するドクター。女性の心身が少しでもすこやかになるよう、内科診療や運動診療なども含めた様々な面から幅広いサポートをしています。

とみたまさこレディースクリニックの基礎情報

住所 東京都豊島区駒込1-32-1 駒込富士ハイツ1F
アクセス 各線「駒込駅」より徒歩3分
電話番号 03-3947-7070
診療時間 火曜・水曜日10:00~18:00/木曜・金曜日10:00~12:00/土曜日10:00~13:00
休診日 月曜・日曜・祝日

とみたまさこレディースクリニックの詳細・口コミを見る>>

近隣エリアで膣縮小治療が受けられるクリニックを探す

膣のゆるみを解消する代表的な治療法
膣ゆるみ治療なら このクリニック5選 詳しくはこちらをCheck
東京の膣縮小術・婦人科形成クリニック一覧【膣のゆるみ編】
新宿で膣縮小治療が受けられるクリニック9院
渋谷で膣縮小治療が受けられるクリニック4院
池袋で膣縮小治療が受けられるクリニック
銀座で膣縮小治療が受けられるクリニック
六本木で膣縮小治療が受けられるクリニック
上野で膣縮小治療が受けられるクリニック
表参道で膣縮小治療が受けられるクリニック
目黒・自由が丘で膣縮小治療が受けられるクリニック
青山・外苑前で膣縮小治療が受けられるクリニック
大塚・巣鴨・駒込で膣縮小治療が受けられるクリニック
品川・五反田で膣縮小治療が受けられるクリニック
新橋で膣縮小治療が受けられるクリニック
日本橋で膣縮小治療が受けられるクリニック
原宿・明治神宮前で膣縮小治療が受けられるクリニック
有楽町・日比谷で膣縮小治療が受けられるクリニック
恵比寿で膣縮小治療が受けられるクリニック
高田馬場で膣縮小治療が受けられるクリニック
秋葉原で膣縮小治療が受けられるクリニック
赤坂で膣縮小治療が受けられるクリニック
中野で膣縮小治療が受けられるクリニック
膣縮小治療をした方の声を集めました!
そのほかの女性器の悩みと治療・手術一覧
サイトマップ
Page Top