女性器のお悩み治療ガイド【膣のゆるみ編】

デリケートな悩みもあっさり解消!
膣ゆるみ治療の安心クリニック教えます

膣ゆるみ治療の安心クリニックランキングBest5

HOME » そのほかの女性器の悩みと治療・手術一覧

そのほかの女性器の悩みと治療・手術一覧

ここでは、膣のゆるみ以外の、小陰唇や大陰唇の形や大きさの悩み、黒ずみの悩み、クリトリス包茎など、様々な女性器の悩みを解消する手術について費用及び概要を簡潔に紹介しています。

膣縮小手術と同時にできる施術についても掲載します。 

小陰唇縮小手術

小陰唇のヒダが両方、あるいは片側のみ大陰唇よりも大きくはみ出し、パンツをはいた際に違和感を感じたり、自転車に乗る際に痛みを感じるなど日常生活で不都合を感じる方、

また、パートナーに指摘をされたりして外見が気になる方や介護のために見た目を整えたい方、摩擦によって黒ずみがひどくなり気になる方などに適した手術です。

黒ずみを取りたい場合、小陰唇は外側へいくほど色素が強くなっているため、手術によって色素の強い部分を除去することで全体的な色素の印象が薄くします。

  • 悩み
    小陰唇を小さくしたい。
    黒ずみを除去したい。
    小陰唇の左右差を揃えたい。等
  • 費用
    通常手術:25万円前後
    レーザー手術:35万円前後
  • 所要時間 30~40分程度
  • ダウンタイム 1ヶ月程度
  • 施術方法
    通常手術:局所麻酔あるいは静脈麻酔等を行い、肥大部分をメスでカット。溶けない糸で縫合し、大きさや形をバランスよく揃えます。
    レーザー手術:女性器専用レーザーで手術を行います。メスを使用した場合よりも出血が少なく、術後の局部のむくみも少なく済む方法です。施術の流れは通常手術と同じです。 

クリトリス包皮除去術

軽く足を閉じた際に正面から内側のヒダが飛び出しているように見える場合、「小陰唇の肥大化」と「小陰唇からクリトリス(陰核)包皮にかけて全体的に肥大 化」の2パターンが考えられます。

奥の方だけでなく全体的に大きさが気になる場合には、クリトリス(陰核)包皮が肥大している可能性が大きいので、余分な 包皮を除去することで全体的なバランスを整えます。

小陰唇縮小手術と同時に行われることの多い手術です。適度に包皮を除去することで、外陰部の清潔を保 ち、炎症等を抑える効果が期待できます。

  • 悩み
    クリトリス(陰核)包皮を小さくしたい。
  • 費用
    通常手術:15万円前後
    レーザー手術:25万円前後
  • 所要時間 30~40分程度
  • ダウンタイム 1ヶ月程度
  • 施術方法
    通常手術:局所麻酔あるいは静脈麻酔等を行い、肥大部分をメスでカット。溶けない糸で縫合し、大きさや形をバランスよく揃えます。
    レーザー手術:女性器専用レーザーで手術を行います。メスを使用した場合よりも出血が少なく、術後の局部のむくみも少なく済む方法です。施術の流れは通常手術と同じです。 

女性器のお悩みを解決してくれる安心クリニックBEST5>>

副ヒダ除去術

小陰唇と大陰唇の間にヒダがあるように見えたり、クリトリス(陰核)包皮から小陰唇にかけて複数のヒダがあって垢がたまり不潔になりやすい場合などに適しています。

クリトリス(陰核)包皮除去術や小陰唇縮小手術と同時に行われることの多い手術です。

  • 悩み
    小陰唇と大陰唇の間のヒダを無くしたい。
  • 費用
    通常手術:15万円前後
    レーザー手術:25万円前後
  • 所要時間 30~40分程度
  • ダウンタイム 1ヶ月程度
  • 施術方法
    通常手術:局所麻酔あるいは静脈麻酔等を行い、余分なヒダをメスでカットし、溶けない糸で縫合します。
    レーザー手術:女性器専用レーザーで手術を行います。メスを使用した場合よりも出血が少なく、術後の局部のむくみも少なく済む方法です。施術の流れは通常手術と同じです。 

大陰唇除皺術

大陰唇の皮膚がたるみ、しわが沢山できると、年齢を感じさせてしまいます。ナプキンでのかぶれやアトピー性皮膚炎で外陰部を頻繁に掻きこわしてしまったり したことが原因でたるむこともあります。

伸びてしまった皮膚を取り除くことで、ハリのある大陰唇を取り戻すことができます。

  • 悩み
    大陰唇のたるみを除去したい。
  • 費用
    通常手術:30万円前後
    レーザー手術:45万円前後
  • 所要時間 30~40分程度
  • ダウンタイム 1ヶ月程度
  • 施術方法
    通常手術:局所麻酔あるいは静脈麻酔等を行い、たるんだ余分な皮膚をメスでカットし、溶けない糸で縫合します。
    レーザー手術:女性器専用レーザーで手術を行います。メスを使用した場合よりも出血が少なく、術後の局部のむくみも少なく済む方法です。施術の流れは通常手術と同じです。 

大陰唇脂肪注入

年齢と共に大陰唇の膨らみが痩せたり、元々大陰唇の肉付きが悪いと、小陰唇の大きさが普通でもはみ出して見えたり、歳を感じさせる原因となります。

また、 足を閉じても大陰唇が閉じず見ためが気になることも。このような場合、大陰唇へ自身の脂肪細胞を摂って注入することで、自然な柔らかさのふっくら若々しい 大陰唇にすることができます。

  • 悩み 大陰唇をふっくらさせたい。
  • 費用 40万円前後
  • 所要時間 30~40分程度
  • ダウンタイム 1ヶ月程度
  • 施術方法
    局所麻酔あるいは静脈麻酔等を使用するので痛みはありません。二の腕やお腹・お尻等の余分な脂肪を採取し、良質な脂肪のみを大陰唇へ注射し、注入します。 

処女膜再生

処女膜とは、薄いピンクの膜にふるいに似た円形の小さな穴のことです。この膜には細かい血管が走っているので、破られると痛みと共に出血があります。

ただ し、処女でもスポーツの時やタンポン挿入時に幕が破れてしまうケースなどが多くあるため、処女のすべてが処女膜を残しているとは限りません。

手術で再生す ることで、性交時にはきちんと痛みを感じ、出血もします。男性側も本物の処女膜を破いた時と同じ感触があります。

  • 悩み ・処女膜を取り戻したい。
  • 費用 20万円前後
  • 所要時間 5~20分程度(内容による)
  • ダウンタイム 翌日~1週間程度(内容による)
  • 施術方法
    破れた処女膜の周りに細いナイロン糸を通し、中心に縫い縮めるものです。局所麻酔あるいは静脈麻酔等を使用して行います。 

膣縮小手術と同時にできる施術 

膣のゆるみを解消する膣縮小術の施術を受けるのと同時に、小陰唇縮小手術やクリトリス包皮除去術、大陰唇除皺術などの施術を受けられる患者さんも多くいます。

体に大きな負担がかからず、麻酔の効果内の短時間で気になる治療を一度の施術で同時に終わらせることができるため、可能であれば、同時施術もおすすめします。 

Page Top