女性器のお悩み治療ガイド【膣のゆるみ編】

デリケートな悩みもあっさり解消!
膣ゆるみ治療の安心クリニック教えます

膣ゆるみ治療のおすすめクリニック5選

HOME » 東京の膣縮小・婦人科形成クリニック一覧【膣のゆるみ編】 » 湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

膣のゆるみの悩みを解消してくれる「湘南美容外科」の治療の特徴・費用、クリニックの基本情報等を紹介します。

多数の女性医師が在籍している、女性にやさしいクリニック

出産や歳をとることによって、膣はだんだん緩むようになっています。「しまりが気になってきた」「尿漏れする」という場合は、膣の入り口を小さくする施術がおすすめ。しかし、デリケートな問題を知らないお医者さんに相談するなんて難しいですよね。

湘南美容では、婦人科形成の施術は女性医師が担当しています。女性特有の悩みを相談しやすいように、誠心誠意対応してくれます。

新宿三丁目駅徒歩1分とアクセスも便利。脱毛なども行っているクリニックなので、「婦人科や美容整形に行くのは周りの目が気になる」という方でも入りやすいのが嬉しいポイントです。

湘南美容外科は何位?
膣ゆるみ治療で評判のクリニックを実績や治療法で比較!

 

「湘南美容外科」の膣縮小治療とは

湘南美容外科がおすすめする膣縮小治療手術について紹介します。

膣縮小(入口)

出産や加齢によって、広がってしまった膣の入り口を狭くします。手術は局所麻酔または硬膜外麻酔。全身麻酔と比べて吐き気などは控えめでしょう。所要時間は1時間程度です。緩みが軽い場合は、膣の肛門側の壁を引きしめたり、ヒダを形成します。

抜糸は必要なく、シャワーは翌日からOK。副作用は、だるさ、頭痛、血腫などがまれに生じることがあります。

プチ膣縮小(ヒアルロン酸)

メスを使わずに膣のゆるみを解消させる施術です。膣内の入り口にヒアルロン酸を注入して、膣内を狭くします。膣壁の圧力・弾力が増し、感度も良くなるため、パートナーとの悩みも解決しやすいでしょう。

施術の副作用として、だるさや熱感、頭痛、むくみなどがあります。

「湘南美容外科」口コミ情報

3度の出産で、ゆるみを感じていました。膣縮小術を受けようと思ったのは、モニターアンケートで、私と同じ悩みを持っていた方が解決していくのを見たから。「私だけではないんだ」と施術に対しての抵抗感がなくなりました。カウンセリングは、症例写真を見せてもらいながら丁寧に説明。どういう施術を受けるのかを教えてくれたので、不安が消え去りました。

前から相談していたのですが、ずっとどの施術が良いのか迷っていて…なかなか決められませんでした。でも結局、定期的にするものより、一度でゆるみが解決するほうを選択。婦人科形成で評判の先生にお願いできたのは嬉しかったです。

10年前からゆるみが気になりはじめました。湘南美容外科を選んだのは、もともと別の施術でお世話になっていたからです。スタッフさんから、婦人科形成の先生の評判を聞いて「任せてみたい」と思ったのがきっかけ。カウンセリングでお話した先生は、とてもきれいな方でした!丁寧に説明してくれたので、納得して施術を受けらました。

湘南美容外科
所在地 東京都新宿区新宿4-2-23 新四curumuビル6F
診療時間 11時~20時 年中無休
主な膣縮小術 膣縮小(入口)…231,660円
ヒアルロン酸注入…154,300円
医師名 渋谷院院長 奥村 智子 医師
医師情報 2007年Southern Illinois University にて臨床実習(形成外科)、愛知医大卒業国家公務員共済組合連合会 名城病院臨床研修(外科、麻酔科、救急)。2009年某美容外科クリニック、湘南美容クリニックに入職。美容外科専門医(JSAS) /日本美容外科学会(JSAPS)会員/日本美容皮膚科学会会員/日本レーザー学会会員/日本抗加齢学会会員/サーマクール認定医
膣縮小以外の治療 処女膜切開術/大陰唇たるみとり/陰核包茎術/その他、若返り、ダイエット、美容歯科などの治療が可能
膣のゆるみを解消する代表的な治療法
膣ゆるみ治療なら このクリニック5選 詳しくはこちらをCheck
東京の膣縮小術・婦人科形成クリニック一覧【膣のゆるみ編】
膣縮小治療をした方の声を集めました!
そのほかの女性器の悩みと治療・手術一覧
サイトマップ
Page Top