女性器のお悩み治療ガイド【膣のゆるみ編】

デリケートな悩みもあっさり解消!
膣ゆるみ治療の安心クリニック教えます

膣ゆるみ治療のおすすめクリニック5選

HOME » 膣のゆるみを解消する代表的な膣縮小治療法 » パールフィラーによる膣縮小治療

パールフィラーによる膣縮小治療

パールフィラーは、美容整形の本場韓国で急速に人気が高まった膣引き締め治療技術です。膣内に注射することで半永久的に膣の引き締め効果をもたらします。治療内容や、治療にかかる費用・時間、ダウンタイムの有無のほか、メリット・デメリットについて解説します。

パールフィラーについて

  • 治療内容
    パールフィラーは、膣引き締め治療の手段のひとつ、注入法で用いられる素材です。膣内に注射することで被膜を形成し、体内に吸収されることなく残り続けます。
    体内に物質が残り続けることに、抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。しかし、パールフィラーは非毒性の安全素材を使用しているため、アレルギーをはじめとした体への影響も心配無用です。

    なにか不都合があった際には取り出すことも可能となっているため、臨機応変に対応できるのも安心できるポイントです。

    従来のヒアルロン酸を使用した注入法では、1年~数年程度で体内に吸収され、治療直後の効果がなくなってしまうという事実がありました。結果として定期的に治療を受ける必要があったことから、トータルコストが高くなるという懸念もあったのです。
  • 費用相場 35万円~45万円前後
  • 所要時間 10分程度
  • ダウンタイム
    ほぼなし。シャワーや入浴は当日から可能。ただし、2~3日は出血の可能性があるため、ナプキンをお使いください。性交渉は、クリニックにより当日からOKな場合もあれば、しばらく控えるよう案内される場合もあるため、要確認です。

パールフィラーのメリット・デメリット

メリット

メスを使用しないため傷跡が残らない
術後の通院が不要
施術は短時間で終わり、入院も不要
不具合があった場合には取り出すことが可能

デメリット

2~3回程度注入をしないと、満足のいく結果が得られにくい場合がある
効果がなくなるたびに施術を行う手間がある
体内に物質が残り続けるという点に抵抗がある方もいる
ヒアルロン酸注入法に比べて費用が高い傾向にある

パールフィラーによる膣縮小が受けられるクリニック

みどり美容クリニック・広尾
みどり美容クリニック・広尾で受けられるパールフィラーの特徴 パールフィラーは、注射による膣縮小治療の欠点をカバーした新しい治療法です。半永久的に効果が持続するとともに、万が一の際には取り出すことも可能となっています。

みどり美容クリニック・広尾では、パールフィラーをはじめとした注射による膣引き締め治療と、マシーンによる施術を同時に行うことで割引を受けることが可能です。医師・スタッフはすべて女性なので安心。患者さまひとりひとりのお体の状態や年齢、ご予算に応じて最適な治療法を提案してくれます。
所在地 東京都渋谷区広尾5-16-2 KITAMURA65KAN 3F
東京メトロ日比谷線「広尾」駅 2番出口より徒歩1分
診療時間 10:00~19:00 〔完全予約制〕 年中無休
施術料金 450,000円~(注入量により異なる)
医師 院長:満行(みつゆき)みどり先生(女性医師)
膣のゆるみを解消する代表的な治療法
膣ゆるみ治療なら このクリニック5選 詳しくはこちらをCheck
東京の膣縮小術・婦人科形成クリニック一覧【膣のゆるみ編】
膣縮小治療をした方の声を集めました!
そのほかの女性器の悩みと治療・手術一覧
サイトマップ
Page Top